苺式フライトスーツ・リードの脱着の仕方

フライトスーツを着せてみましょう!

●フライトスーツにオムツを準備します。
youtubeで動画で見る

①女性用のパンティライナーを半分に切ります。
②フライトスーツの袋を裏返します。
③切ってない方を お腹の方に充てて貼ります。
④中へライナーを 押し込むように表返します。
⑤中のライナーをしっかり広げます。
⑥切り口が、フライトスーツからはみ出ていないか確認します。

出来上がり!


●着せ方
🌸比較的楽な着せ方
youtubeで動画を見る

①フライトスーツを跨がせる
(乗ってしまっていてもOK)

②首を通す

③首の輪っかを小指に引っ掛けておく

④腰のスナップを止める
(首の輪っかをキープしておくと、前に進もうとするので やりやすい)

⑤首のスナップを止める

⑥尻尾の下から 糞ポケットに指を入れて、オムツや羽を整える


🌸スーパー拒絶っ子の着せ方
youtubeで動画を見る

①輪っかに 首を通す


②前から肩を抑えて、フライトスーツの本体を体の下に敷く


③前から 首を親指と人差し指の間に挟み、翼を人差し指と薬指で分ける。
上から下へ押さえるのがポイント!
中指で、ガッツリ下へ抑え込みます!!
↓の中指で下へ!


④腰部のベロを 胴と翼の間から 左右引き出し


⑤指を下に敷いてスナップを止める


⑥バックルを体から浮かして、羽根を挟まないよう 止める
(首側のバックルを軽く引いて、胸元を上げておくと余裕が出てはめやすい)


⑦糞受けの部分を引っ張って整える

後ろに引っ張ってから


脇を潰すように膨らませる

⑧オムツが、糞受けの下の布に張り付いているか 確認する

お尻の下から袋に指を入れてシーツを下へ押し付けてます

⑨バックルを体が浮くくらい 引き上げて、お腹にフィットさせる。

出来上がり!

※それほど抵抗しない子でしたら、強い保定は余計に怖がるので、ソフトに着せてあげてください♪

※いつでも、話しかけながら楽しい雰囲気で着せてあげてください♪


●脱がせ方

右手で外す場合は、頭が左手の方を向いているようにして スナップを摘む

首を外したら、お尻部分を摘んで、後ろに引き抜くだけ♪


●リードの付け方



お出かけ目的で着るときには、画像左のように 初めからバックルの下の部分に リードの輪っかを通しておきます。
(着せるのに奮闘しているうちに 外れているのがしばしばですが)

後から↑のように通し直すか、画像右のように 背中部分の下へくぐして リードの穴から金具を引き抜く方法で付けます。
(うちはこれが多いです)




フライトスーツを 着せた後の段階としては、

step1
初めは、着ていることになれてくれるよう、オヤツなどをあげて 気を紛らわしてあげてください。
15~30分くらいからのスタートがいいと思います。

step2
オムツに糞が出来るようになったら、時間を伸ばしてみてください。

step3
自由に飛び回れるようになったら、多分 寄り付かなくなるので、リードを付けて、側にいるようにしてみてください。
絶対に犬猫のようにリードを引いて 手繰り寄せたり しないでください。
あくまで、逃走防止のリードです!

ここまで来たら お散歩は可能かと思います。


着用、外出中は・・・
服に爪などを引っ掛けてないか、常に目を届かせてあげてください。
クリッピングをしたり、紐の片端をきちんと繋ぐなど、逃走されないよう、注意を払ってください。
他の動物に狙われないよう、気を配ってあげてください。

うちのリードは付けたまま 飛べます!!!


注意深く作成していますが、車同様、着用前の確認、メンテナンス、着用中の安全は 飼い主さまの責任の元に ご使用いただけますよう よろしくお願い致します。




追加改訂
2017年 4月25日
2017年11月17日

スポンサーサイト

苺式オカメインコ用リードの作り方




材料

●紐(1mほど)※1
●パックンのスナップ or 安全ピン など※2
●針と糸

※1 紐はダイソーの『ちりめんひも』を使っています。
中に毛糸が通してあり、ハリがあるので、鳥の足に絡まないからです

※2 洗濯バサミなど、止めている布などがするっと抜けるような止め具はダメです。
また、輪っかにしておいて手に通す、なども うっかりが怖いのでオススメしません。
必ず衣類に完全に止められる金具がいいと思います。


①ちりめんひもの中の毛糸を少し引っ張り出して、切ります。

そのままでもいいですが、厚みが出て縫い辛いし、見た目もイマイチになります。

②金具をしっかり縫い付けます。


③反対側の端は、多めに芯を引き出して、切ります。


④スナップや、反対側の金具が通る大きさの穴の輪っかにして、縫い止めます。





出来上がり!




フライトスーツって必要?

オカメは繊細だそうです。
うちはガサツに飼っていますので、それほど感じたことはありませんが、カメラのフラッシュで亡くなった子もあるほどだそうです。
これからフライトスーツを着用させたいその子の資質を、よくご把握ください。
鳥は基本 服を着ませんので、おおよそ着け始めてしばらくの間は 信頼を損なうと覚悟してください。

でも その子のことをしっかり愛して使用できれば、楽しいお散歩ライフも可能です♪



フライトスーツは必要ではありません。
でも、お部屋や肩が汚れないメリットがあります。
人間だけのメリットにならないよう、お散歩に行ったり、ご褒美を貰ったり、オカメちゃんにも メリットを得させてあげたい気持ちで 使えたらいいな
と思うのです
(*^ω^*)

よくよく考えてから、試すか、試さないか、お決めください!

初めてフライトスーツを着けると・・・

こうなります(^_^;)

あ、これはほたるではありません。

のんのんに 初フライトスーツチャレンジです。

な、なにすんの~!?

とりあえず立てません。

一生懸命アグアグします。

アグアグします。

ひたすらアグアグ・・・

してるように見えますが、オヤツをあげれば食べますし、2時間くらい 普通に肩に乗ってました。

個体差はあるかと 思いますが、オカメは意外と 順応する???

まずは、オムツにプーが出来るかどうかですね。

のんのんは いくつかしてましたので、ホタより早く慣れるかもです。

オヤツや遊びで気を釣って、フライトスーツを意識させないようにしてあげるようにしています。

でも肩に居る間は じーっとしてましたので、放置で 私は仕事してました(笑)

ほたるに至っては 装着時はさすがに嫌なのですが、着ける方も手慣れて来てますし、プーもたくさんオムツにします。

洗濯は寒強風でないかぎり 一緒に干しに毎日のように外へリードで 出ています。

こちらも家事が楽しいので 一石数鳥??

試してみたい方、リード付1500円送料込で 販売予定ですよ~♪

(宣伝でした)

あんこ撮影 ホタル

普通に寝ちゃいます٩(๑❛᎑❛๑)۶♪

ほたるんと公園デビュー♪

まるでオーストラリアに帰ったみたいですが、極々近所の公園です(笑)

1度だけ飛びました。

なんと、その直後、草むらから猫。

ちゃんと気配を察してたんですね~。

おうちではことりパンツにプーできていますが、お散歩中はしませんでしたので、ちょくちょく小出かけして、お外慣れがまだまだ必要です。

猫柄、6作目で、なかなかいいアンバイです。

あんこ撮影。

フライトスーツ

初作を長さ調整したら、これが1番具合良いようです。

調度 ボタンに嘴が 届きにくい位置なようです。

3作目は コンパクトにしたら、機能上失敗しました(笑)

フライトスーツ 作ってみた

実は 昨夜ひとつ作って、2作目です。

ほぼイケる型が 取れた感じなので、ホタには頑張って慣れてもらって、使えるように なりたいなー♡

やっぱり、気にはします。

最初はヨタヨタ歩けないくらいでしたが、オヤツで釣ったり、気をそらして長めの時間 着けさせてます。

いつか ケージ無しで お出かけほたるんになるといいな~

(❁´ ︶ `❁)*✲゚*

プロフィール

ゆっちー♪

Author:ゆっちー♪
2男1女?鳥の母
セキセイ・オカメの手乗り雛♪繁殖中


埼玉県東松山市
事業所名『苺のことり』
Facebookページ(オカメ)【https://www.facebook.com/ichigo.okame.cockatiel/】

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる